サラフェで顔汗対策は完璧!?9割以上が満足した理由とは?

顔から出る汗で悩んでいる方は、その悩み「サラフェ」におまかせ!

 

サラフェはいやーな顔汗を効果的に抑えてくれる顔用の制汗ジェルクリームです。

 

その効果を実感している方は、実に9割以上。

 

実力派の制汗アイテムとして、今注目されています。

 

でも、サラフェがどのようにして顔汗を抑えてくれているのかが気になりますよね。

 

ではまず、サラフェの効果のヒミツを探っていきましょう。

 

 

・直接汗を抑える汗を抑える

 

効果が認められている“薬用”の成分『パラフェノールスルホン酸亜鉛』を配合しています。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は肌の上で汗を吸着して、タラタラと流れてしまうのを防いでくれます。

 

肌表面もサラサラにキープできるので、メイク崩れも最小限に抑えることができます。

 

 

・内側からのケア

 

特に女性の場合、その顔汗がホルモンバランスの乱れによるものであるケースも。

 

サラフェには『シャクヤクエキス』が配合されているので、内側のバランスの乱れを整えて、間接的にも汗を抑えることができます。

 

 

・皮脂も抑えてキレイをキープ

 

肌の乾燥や紫外線などの外的刺激を受けると、肌は自らを保護しようとして皮脂を大量に分泌します。

 

汗以上にべたつく皮脂は、メイク崩れやニキビなどのトラブルに繋がります。

 

これに対してサラフェを塗っておくことで、『茶エキス』や漢方薬にも使われる『ワレモコウエキス』が、肌を清潔にキープしてくれ、皮脂分泌を適量に抑えることができます。

 

 

・保湿効果も抜群

 

サラフェは顔汗を抑えるだけでなく、その上で肌を潤いで満たして保護する効果もあります。

 

『ヨクイニンエキス』のはたらきで肌の老廃物もなくしていきます。

 

 

 

このように、サラフェには顔汗を効果的に抑える成分がしっかりと配合されています。

 

ですが、汗を抑えるだけでなく、顔に使うものだから肌へのやさしさもバッチリ!

 

美容成分は天然成分にこだわっていますし、それに加えて香料や鉱物油、パラベンなどの5つの添加物に関して無添加処方。

 

肌に必要なもの、汗を抑えるために必要なものはしっかりと配合していますが、肌に必要ないものは入っていないんです。

 

 

通常のワキや足用の制汗剤を顔に使っても、肌に刺激になるばかりで逆効果。

 

肌が荒れてしまえばメイクどころではありません。

 

また、肌荒れは皮脂分泌を過剰にしてしまうため、顔汗でメイク崩れが気になっている人にとっては、肌へのやさしさも大切にして選んでおきたいところです。

 

 

体験者の口コミからも、

 

・体を冷やしても全然だめだったのに、サラフェを塗っておくとサラサラが続きます
・メイク前に塗っておくと、メイクの持ちが変わります
・ストレスで汗が出るような場面でも、悩みが減りました

 

など、嬉しい声がたくさん。

 

 

顔から出てしまう汗というのは、季節に関係なく大きな悩みとなっている方が殆ど。

 

気づいたらメイクが台無しになっている、眉毛が半分無くなっている…そんな恥ずかしいトラブルにならないように、サラフェでしっかりと顔汗対策をしていきましょう!

 

顔汗に効かない!?その理由とは

しかし、サラフェの効果を実感するためには使い方が重要なポイントなんです。

 

使い方を間違えると、サラフェが顔汗に効かないこともあります。

 

サラフェは朝出かける前に使うのと、日中顔汗が気になるときに使うのが効果的。

 

では、その手順をご紹介したいと思います。

 

 

・朝使う時

 

朝、お出かけ前に使う時には、洗顔後にスキンケアを一通り終わらせた段階でサラフェを付けます。

 

化粧下地として使っても良いですし、サラフェの後で手持ちの日焼け止めや化粧下地を重ねてから、ファンデーションなどでベースを仕上げるでもOKです。

 

ポイントは、メイクをする前に使うこと!

 

メイクをした後で重ねても、効果を実感しにくくなってしまいます。

 

サラフェをスキンケア後一番に使うことで、毛穴で汗や皮脂をキャッチするはたらきによって、サラサラの肌表面をキープしてくれるんです。

 

 

・日中使う時

 

メイク崩れが気になった時や、日中に汗でメイクが流れてしまいそう…という時には、気になる部分に“トントン”と叩くようになじませるのがコツです。

 

特に、毛穴が大きいTゾーンには丁寧に馴染ませるのがポイントです。

 

また時間があるときには、メイクが崩れた部分を乳液で拭って、汚れを取り除くと肌の負担も軽減できます。

 

乳液で拭き取ることで、余分な油分や汚れを落としながら、保湿を同時に行えるのがメリット。

 

拭き取った後で、サラフェをトントンと馴染ませて、ベースをお直しすると、メイク仕立てのようなキレイな状態が戻ってきます。

 

メイクの上からでも馴染ませることはできますが、より綺麗な仕上がりにしたいときは、乳液でのひと手間を加えるのもオススメですよ。

 

 

 

サラフェが効かないと感じてしまうのには、朝でもメイク後に使ってしまう事や、メイク直しの時に塗り伸ばすようにして余計にメイク崩れを助長させてしまうことにあります。

 

ですが、正しい使い方、キレイに治せる方法さえ覚えておけばサラフェの実力にきっと手放せなくなるかもしれません!?

 

まずは肌への感触や、使い心地を試してみてくださいね。

愛用者のリアル口コミ!購入前にチェックしましょう

試してみようかなと思っても、いざとなると肌に合わないかもしれないし…とか、本当のところはどうなの?と、まだ迷ってしまいますよね。

 

では、実際にサラフェを使っている方からの口コミを見てみましょう!

 

 

<口コミ1>

 

顔の汗が酷かったのですが、そんな専用の商品は無いので、これまでは体用の制汗剤を使っていました。

 

でも、どうしても刺激が強いですし、肌荒れが酷くなって余計にベタベタするようになってしまったんです。

 

そんな時サラフェに出会って、今は本当に救われています!

 

痒くなりませんし、肌荒れも起きません。(20代後半)

 

 

 

<口コミ2>

 

人と対面したり、緊張すると汗が噴き出てくるので美容院も満足に行けませんでした。

 

でも、サラフェのおかげで今はそんな心配もせず、行きたいときに美容院に行っています。

 

気兼ねなく外出したり、人と会うことができるようになって、充実した毎日を送っています。(40代前半)

 

 

<口コミ3>

 

即効性があると思っていたんですが、私の場合は1本使い終わるくらいでやっと効果が出ました。

 

もっと早く効果があると嬉しかったんですが、結果的には汗が気にならなくなるところまで改善したので、高く評価したいと思います。(30代前半)

 

 

 

このように、サラフェを使った方の口コミでは、嬉しい声が目立っています。

 

ですが、3つめのコメントのように、即効性がない、保湿力はいらないのでもっと早く効いてほしい、という意見も少しずつ寄せられているようです。

 

顔の汗の原因はホルモンバランスだったり、体質によるところが大きいので、根本的な原因をすぐに改善するというのは難しくもあります。

 

サラフェにもホルモンバランスに作用する『シャクヤクエキス』が入っていますが、体質改善には長い期間が必要です。

 

個人差がありますが、効果が出る期間は人それぞれであることは覚えておきたいところですね。

 

 

この口コミを参考にして、サラフェを使ってみたくなった、もっと詳しく効果が知りたくなったという方は、公式サイトで詳細をチェックしてみてください。